FC2ブログ
05≪ 2012/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-30 (Sat)
鳥さんが めっちゃかわいいのである☆

6月28日(木)

今月は、3回もフラワーアレンジを入れてしまい、若干おこずかいを圧迫されてました、広報担当です…
今回は、いつもの生花ではなく、プリザーブドフラワーのアレンジです。
お花のテキストが届いたときに、うちのおばぁ様が、「これがえぇがぁ」と言ったので、おばぁ様に献上すべく、作ってまいりました~♪

個人的には、生花の鮮やかな色の方が好きなのですが、プリザーブドの魅力はなんと言っても「作ったものが残せる」とこでしょう。生花なんて、頑張っても一週間~10日くらいが、限界ですからねぇ…。

今回は『バードケージ』ということで、鳥かごモチーフです。鳥さんピックが、めちゃ可愛いのです
割と小さなアレンジなので、花材はそんなに種類も本数もないのですが…なんせプリザーブドは1本ずつワイヤーつけないといけないので、もうこのくらいのサイズでお腹いっぱいです。

これ以上花材が増えたら、私、出来上がる前に諦める(断言)

もう1人一緒の時間に同じものを作ってた生徒さんがいらっしゃったのですが、出来上がりを並べてみると、なんか全然違う雰囲気でした。
ほぼ同じ材料なのに、不思議なものです。


というワケで、出来上がった作品は、その日の内におばぁ様の手元へ。
「ここが一番よぅ見えるけぇ」と、さっそくお部屋の壁のに飾ってくれました。作ったかいがありました
スポンサーサイト
| フラワーアレンジのこと | COM(0) | TB(0) |
2012-06-22 (Fri)
ホリゾンタルは 水平って意味で クレッセントは三日月

6月21日(木)

フラワーアレンジメントの日でした~。
今回はかすみ草入ってたよ~、よかったぁ~(笑)
今日のアレンジは、『ホリゾンタルクレッセント』という、これまた基本形。
ホリゾンタル=水平な、クレッセント=三日月、という事で、上から見たら、三日月っぽい形になるアレンジなのです。

なんか、最初の2本から、もう難しかったです。
最初の2本は、三日月の尖端になる、左右の一番長い所なんですが…直線から、「左右を30度ずつ後ろへ傾けた位置へ挿す」とか書いてて、「30度って?!」ってなりました。
45度とかならまだ直角の半分でわかるけど…30度って…直角の1/3は、目だけだとよくわかりません。

一緒に挿してた他の生徒さんが
「先生、今度は分度器がいります~」「分度器はありません」
というやりとりをしてて、ちょっと面白かったです


しかし、今回のお花は、白がすごく多かったです。
カーネーションとバラのピンクをどこに挿すか、配分がすごく難しかった~
しかも、最初の方のお花の、フォームに挿す位置をあまり深く考えずに挿してたものだから、後半になってくると、フォームにお花が入る隙間がなくなってきてしまって…。
左右の端から少し内側に入ったあたりに、お花がない地帯ができあがってしまいました…。最後にかすみ草でごまかしちゃった

や~、集中力がないと、やっぱりどうにもうまくいきません。
でもまぁ、最終的に、それなりの見た目になったから、まぁ…まぁ…いいかな…?


おまけ。
↓挿してる間に、ついうっかり茎が折れてしまったお花たちが、プリンカップにアレンジされてました(笑)
おまけ
これはこれで、カワイイ
| フラワーアレンジのこと | COM(0) | TB(0) |
2012-06-10 (Sun)
インヴァーテッドって ゆえに今日のアレンジは
さかさまのとかいう意味らしい さかさまのTである

6月7日(木)

広報担当、フラワーアレンジの日でした。
あいかわらず、基本形ばかりやってる私です

今回のアレンジは『インヴァーテッドティー』。
インヴァーテッドは「逆さにする」という意味。アルファベットの“T”を逆さにした形なので、この名前なんだそうです。
中央部分にくびれがあるような形なのですが、今回は、中央のくびれを緩めにしました~。
……これでも、中央部分とか、ほとんど茎がないくらい、短く切ってあるんですよー


今回は、私の他にも生徒さんが2人いらっしゃって、みんな同じアレンジを挿しました。
しかし、アレンジが難しいものだから、3人いてもみんなだいたい無言
私のアホな独り言が、一番よく響いておりました

で、出来上がったのが上の写真なのですが、一応、くびれがわかるくらいには出来たかな?
出来上がった作品を、先生と他の生徒さんに褒めてもらえて、嬉しかった広報担当なのです
今回は、ちゃんと上の方にも、そこそこ詰められた感じだし、自分でも上出来だと思いますっ♪

でももう、このアレンジやりたくない~!難しいーっ!

| フラワーアレンジのこと | COM(0) | TB(0) |
2012-06-09 (Sat)
6月9日(土)

パン教室でございました~。
今回のメニューは
・サバラン
・チョコマロン
・お楽しみメニュー:キューブビット
でした。


さばらん&きゅーぶびっと
サバランの説明に、「ババ・オ・ラムからレーズンを取り除いたもの」とあったんですが…そもそもババ・オ・ラムを知ってなりたたない説明過ぎて笑いました。サバランは、どうやら人の名前らしいです。
最初に材料を混ぜる段階が、今までパン作りをしていて見たことがないくらいトロットロの状態で、分量を間違えたのかと思ってしまいました
…どうやら、そういうもんだったようです。
制作過程は、まんまケーキでした。でも、イースト入ってますからね、れっきとしたパンです
焼きあがったらすぐにシロップにひたひたに浸して、生クリームとフルーツを飾り付けて出来上がり
冷やすとよりおいしいのだそうです。私、このパン実はかなり好きだったりします


ちょこまろん♪
続きまして、チョコマロン。
名前の通り、チョコシートとマロン(甘露煮)が、いっっっぱい入ってます。
チョコシートがまだちょっと硬かったせいもあってか、生地を伸ばしているときに、中身のチョコシートがはみ出しそうになって大騒ぎしてました(笑)
ちなみに、ロールケーキのようにまるめて、それを輪切りにした形なのです。
先に食べたパンが生クリームとシロップたっぷりだったので、あんまり甘くない気分になっちゃいましたが…よくよく考えたらこのパンも甘い部類に入る菓子パンですよね


きゅーぶびっと♪
お楽しみメニューのキューブビット。
どこらへんがキューブかというと、スポンジ生地が2cm角くらいのサイコロ状に切ってあるのです。

制作過程~
↑キューブビット製作過程。一番底になるスポンジケーキ部分が、実は市松模様になっているのです。
でもコレ、この上にカスタードと生クリームとブルーベリーソースをたっぷりかけちゃうので、出来上がったら市松模様なんて全く見えなくなっちゃうんですよね
せっかくしたので、一枚、パシャリ☆しておきました。
ちゃんとトレーに入って出来上がったものと、試食用に残った細切れスポンジを大皿にばらまいて、その上にクリーム類をかけた物も用意してもらったのですが…なんか見た目試食用の方が食べごたえがあっておいしそうに見えたという本末転倒(苦笑)
クリームたっぷりで、甘くてめちゃおいしかったですよ~


というわけで、今日はあま~い菓子パン大集合☆なメニューでございました
| パン教室のこと | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。